八劔神社(やつるぎじんじゃ)【愛知】

八劔神社(やつるぎじんじゃ)

創建/伝・寛治3年(1089年)
社格等/郷社
主祭神/日本武尊命
ご利益/開運厄除、交通安全など


画像


画像


【祭神】
日本武尊命(やまとたけるのみこと)
諱は小碓命(おうすのみこと)
第12代景行天皇(けいこうてんのう)の皇子・第14代仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の父とされる。
古事記では武勇に秀でていたが気性が激しく,兄を殺害してしまったため父からは疎(うと)んじられていた。
兄の大碓命(おおうすのみこと)に代わって、一連の出征を行ない、休む間もなく出雲、熊襲、蝦夷と討伐を命じられ、最後は褒野で命を落とす。
享年三十。


【由来】
寛治3年(1089年)に創建されたと伝えられる。


【歴史】
建久元年(1190年)源頼朝の命を受け安達藤九郎盛長(あだちとうくろうもりなが)が社殿を造営。
天文16年(1547年)徳川家康が駿河へ行く途中当社に参拝して武運長久の祈願をしたと言われている。
慶長5年(1600年)領主より社領の寄進あり。
明治17年(1884年)8月12日郷社に列せられる。


【特徴】
10月に行われる「山車(やま)」と呼ばれる美しく巨大な車を4台、「氏子(うじこ)」が力強く引き回し、八劔神社と若宮神社の間を練り歩く三谷まつりが有名。
尺地社の神砂、「土乃美多麻(つちのみたま)」を買うことができる。
座ると長生きできるという「長寿の亀」がある。


【摂末社】
・源太夫神社
乎止世命(おとよのみこと)

・天満社
菅原道真(すがわらのみちざね)

・諏訪神社
建御名方神(たけみなかたのかみ)

・稲荷神社
宇賀之御霊大神(うがのみたまのおおかみ)

・御鍬神社
天照大御神(あまてらすおおみかみ)

・秋葉神社
火之迦土具槌大神(ひのかぐつちのおおかみ)

・尺地神社
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)

・水神社
弥都波能売神(みづはのめのかみ)

・金毘羅神社
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)



■レポ
蒲郡三河三谷駅近くに鎮座する神社。
境内はけっこう広いですが半分くらいは駐車場になっています。
境内社が色々あって興味深かったです。
ちょっとおもしろい造りの神社だなぁと感じました。
拝殿は最近立て替えたばかりのようでとても綺麗でした。
私が参拝したときは拝殿前にちょうど茅の輪くぐりの茅の輪がありました。
竹島やラグナシアも近いので2日くらいで観光するのにちょうどいいですね。



蒲郡市三谷町七舗139
0533-69-3026
駐車場無料
出典:八劔神社公式ページ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック